借りれる?

家賃が払えない、車の車検代が足りない、ローンの返済ができない、旅行費用が足りない、などお金に困るってことありますよね。

 

「あと10万円あればどうにかなるのに…(-_-;)」

10万円

 

こんな時に、お金を借りる事が出来れば良いんですが、都合よく10万円を借りる事なんて出来るんでしょうか?

 

お金を借りる場合って、50万円とか100万円など高額からじゃないと借りれないようなイメージを持っている方も多いと思います。

 

実際のところはどうなのか?10万円からでもお金を借りる事が出来るのか、10万円借りる方法について調べてみました。

 

どうしても10万円借りたい!って方は参考にしてみて下さい('ω')ノ

どこで借りれるのか?

まず10万円といった金額を借りる場合、どこで借りる事が出来るのか?といった事になるんですが、お金を借りる際に真っ先に頭に浮かぶのはやはり『銀行』だと思います。

 

住宅ローンやマイカーローンなど、各種ローンを取り扱っているのでお金を借りるといえば銀行ですよね。

 

で、実際のところ銀行で10万円を借りる事が出来るのかといえば、答えは「〇」です。なので、銀行だったら10万円借りる事が出来ますよ。

 

じゃあ、銀行以外で借りれるところは他にないのか?調べてみたら、消費者金融でも借りる事が出来るみたいです。CMなどでもお馴染みの『プロミス』や『アコム』といったところです。

 

こちらの消費者金融では、カードローンといったローンを利用する事ができ、10万円を借りる事が出来るようになっているんです。

 

基本的に、お金を借りるには銀行や消費者金融などの金融機関から借りるようになると思うので、それ以外のところでは難しいかなって感じですね。

 

友人や親せきなど、個人的にお金を貸してくれる方もいるかもしれないですが、私的には個人的に借りるのはNGです。なぜかと言えば、お金の事なので後からトラブルになる可能性が高いですからね。

 

百歩譲って、親だったらいいかもしれないですけど、借りる事で親に心配かけさせてしまうかもしれないので、出来るだけ借りない方がいいでしょう。

 

なので、銀行や消費者金融などから借りるのが間違いないかなと思います。

 

10万円借りるのにお勧めなのは?

では、銀行と消費者金融のどちらで借りるのがいいのか?って事になるんですが、はっきり言ってしまえばどちらでもいいのかなって感じですね。

 

ただ、ここなら大丈夫だろうと安心できるところから借りましょう。銀行だったらどこでも問題ないと思うんですが、消費者金融の場合だと中には良くないって噂を聞くところもありますからね。

 

なので、消費者金融を利用する際は『プロミス』や『アコム』などの大手金融機関を利用しておけば大丈夫だと思います。

 

初めて聞くようなところは止めておいたほうが良いですよ。中には悪徳業者もあるみたいで、法外な金利請求される…なんて事もあるみたいなんで。

 

という事で、10万円借りるのであれば銀行もしくは大手の消費者金融から借りるようにしましょう('ω')ノ

 

特にお勧めとなっているのは、下でも紹介している金融機関のカードローンになります。1万円など少額融資にも対応しているので、10万円借りるならちょうど良いかなって感じがします。

 

最短だと即日中にお金を借りる事も出来るみたいなので、急ぎの時にもおススメですよ!

 

 

消費者金融と銀行でお金を借りる時の違い

私個人の考えとしては、10万円借りるなら、圧倒的に消費者金融で借りる方が良いかなって思います。それはなぜか?

 

消費者金融と銀行のカードローンだったら、平均的に銀行の方が金利が低く設定されている事が多いです。それだったら、銀行で借りた方がお得なのでは?って思いますよね。

 

はい、それは間違いじゃないです。でもなんで消費者金融の方が良いのかと言えば、カードローンによっては『無利息期間』が付いている事があるからなんです。

 

例えば、プロミスやアコムの場合だと、初めて利用する方は「30日間無利息」といった無利息期間サービスがあります。(※プロミスは申込時にメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)

 

30日間無利息なので、仮に30日以内に10万円全額を返済するとしたら、利息は0円といった事になります。

 

もちろん30日を過ぎると利息が発生してくるんですが、それでも最初の30日間は利息がかからないというのはかなり大きなポイントだと思います。

 

銀行の金利が低いと言っても、2〜3%ぐらいの差なのでそう考えたら、無利息期間のある消費者金融カードローンを利用する方が上ですよね。

 

10万円って聞くとやはり大金だとは思うんですが、お金を借りる額と考えたら少額になると思います。

 

状況によっては、10万円なら1〜2か月で全額返済できるって可能性もあると思うので、この無利息期間がある消費者金融のカードローンを利用するのがお得かなって気がします。

 

仮に、100万円・200万円と高額のお金を借りるといった場合は、借入期間も長くなると思うので低金利の銀行から借りる方が良くなります。

 

このように、借入する金額によって消費者金融と銀行のどちらで借りる方が良いのか分けるのがいいかと思います。

 

10万円借りた場合、利息はいくらになる?

カードローンで10万円借りた場合、利息がいくらになるのか?一番気になる所だと思います。そこで、利息計算式を使って10万円借りた場合はいくらの利息になるのか算出してみました。

 

ちなみに、金利は上限金利の18.0%で計算しています。お金を借りる金融機関によって上限金利も変わってくるんですが、だいたい18.0%ぐらいになると思うので、どこもそんなに大差はないと思います。

 

<利息計算式>
『借入額×金利÷365×借入日数=利息』 となります。

 

なので、10万円を18.0%の金利で借りた場合は、

 

『100,000×0.18(18.0%)÷365=49.3円』 この49.3円が1日当たりの利息になります。この1日当たりの利息を借入日数で掛けてあげたら、トータルの利息がいくらになるか分かりますよ。

 

例えば30日間借りていた場合は、「49.3円×30日」となるので、利息トータルは1,479円になります。すなわち返済額は合計で101,479円といった事になりますね。

 

このように計算してみると、10万円の場合だったらそこまで利息が高くなるって感じもしないですよね。

 

もちろん、借入日数によって利息分も変わってくるんですが、このように借りる前に計算しておけば、利息がいくらぐらいになるかある程度把握できますよね。

 

 

お金を借りる際は、違法な業者からは絶対に借りないように気をつけなければなりません。でも、どこが違法な業者なのかなんて、借りる側からしたら分からないですよね。

 

ここって大丈夫なのかな?って思った時は、『日本貸金業協会』に登録されているかどうか確認してみるといいでしょう。

 

ちゃんとした金融機関であれば、この日本貸金業協会に登録されているはずです。

 

また、違法な金融業者を一覧にしたサイト(こちら)もあるので、そちらも合わせて確認してみるといいですよ。

TOPへ