プロミスから10万円借りることが可能!

大手消費者金融のプロミスは、実際に借りた方からの口コミや評判の良い会社です。

 

このプロミスでは10万円借りることも可能となっています。

 

お金を借りるとなると、少額ではなく高額な金額でないと融資してもらえないと思っている人もいるかもですが、プロミスは少額の融資でも可能となっています。

 

ですので、10万円借りることもできますので申し込みしてみるといいですよ。

 

10万円借りたいとなると、総量規制で年収の3分の1までしか借りることが出来ないとなっているので、年収で30万円ほどあれば10万円借りれる可能性は十分にあります。

 

年収30万円となると、月に2万5千円ほど給料があればいいので、パートやアルバイトの方でも10万円借りれますね。

 

もちろん、総量規制の範囲内ということなので、年収の3分の1までが必ず借りれるというわけではないですけどね。

 

審査によって借りれないということもあり得ますので注意してください。

 

すでに他社でも借入があるのならば、それも考慮されたうえでの審査になります。

 

他社の借入ですでに年収の3分の1まで借りているという方は、それ以上は借りることが出来ません。

 

ちなみに、プロミスに申し込みできる条件として20歳以上69歳以下の方で、安定した収入のある方となっています。

 

安定した収入というのはパートやアルバイトでもOKですので、この条件を満たすことが出来る学生やパートの主婦の方でも利用することが可能となっています。

 

 

プロミスで10万円借りた場合の利息

プロミスの金利は実質年率4.5%〜17.8%となっています。

 

この金利帯の中から、審査によって決められた融資枠に応じて金利が決められます。

 

高額な融資枠を得ることが出来れば4.5%に近い金利が適用され、少額な融資枠ならば17.8%に近い金利が適用されます。

 

審査を受けてみないとこればかりはどれくらいの融資枠になるかはわかりません。

 

ですので、プロミスの最高金利である17.8%の金利が適用されたとして、10万円借りた場合どうなるのか見ていきましょう。

 

まず、金利が17.8%で10万円を30日間利用した場合です。

 

「10万円×0.178÷365日」の合計金額に利用日数である「30日」をかけると、1,463円ということになります。

 

ですので、30日後に一括返済したとなると、支払わないといけない利息は1,463円ということになります。

 

しかも、プロミスはプロミスとの契約が初めての方で、Eメールアドレスを登録して、書面の受け取り方法で「プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」を選択することにより、初回利用の翌日から30日間無利息となるのです。

 

ですので、金利17.8%で10万円借りた場合の利息である、1,463円を支払わなくても良いということになるのです。

 

この無利息ローンはかなりお得ですよね。

 

お金を借りたことがない方ですと、10万円借りた場合にどうなるのか?というのが気になるかもしれませんが、意外と利息ってそんなに高額じゃないんだなということが分かるでしょう。

 

100万円とか200万円という高額な融資を受けたら金利は、気になるぐらいの数字にはなってきますけどね。

 

プロミスの場合無利息ローンもあるので、お得に10万円借りることが出来ますよ。

 

1,000円単位で借りれる

まずは今回10万円借りることになりますが、今回借りた後でも融資枠内ならば繰り返し借りることが出来ます。

 

とりあえず今回プロミスと契約しておけば、将来的に今回の様にお金を借りないといけなくなった場合、融資枠内の金額ならばすぐに借りれるということになります。

 

また次に借りる時に審査を受けないといけないというものではありませんからね。

 

また借りる際ですが、プロミスの場合1,000円単位で借りれるので無駄がありません。

 

借りたお金に関しては、そのお金に対して利息を支払わないといけません。

 

ですので、多く借りれば借りるほど利息も増えていくということになります。

 

なので、お金を借りる際は必要な最小限度の金額を借りるのが理想です。

 

そこでプロミスならば1,000円単位で借りれるので、無駄に9,000円プラスして1万円借りるとかをしなくても良いのです。

 

カードローンの中には1万円単位で借りることになっているのもありますからね。

 

ですので、こういった1,000円単位で借りることが出来るというのもプロミスのメリットと言えるでしょう。

 

TOPへ