今日中にお金が必要なら即日融資を受ける

10万円借りたいという人の中には、明日とか明後日とかではなく今すぐ今日中にお金が必要という方もいるでしょう。

 

お金が必要になる時って、昨日まで必要じゃなかったのに、今日急にということが結構ありますからね。

 

そういう時は消費者金融を利用すれば大丈夫です。

 

消費者金融は申し込みしてから融資までのスピードがかなり速く、最短だと申し込みしてから1時間後には銀口座に振込キャッシングしてくれますから。

 

ここで注意しないといけないのが、銀行カードローンは即日融資は不可能で実際の融資までに1〜2週間程度はかかるということです。

 

銀行の場合は審査に最短でも翌営業日までかかりますし、そこから必要書類の送付やカードを発行して送るようになるので、どうしても時間がかかるのです。

 

ですので、今すぐ10万円必要という方は銀行カードローンには申し込みしてはいけませんよ。

 

では、消費者金融での即日融資の流れを紹介します。

 

消費者金融の即日融資の流れ

消費者金融への申し込みは、まずはネットから申し込みするのが一番手っ取り早いですので、ネットから申し込みしてください。

 

ネットで申し込みすれば、その後に消費者金融の方でその申込内容にのっとって審査が行われます。

 

審査に通りたいからと言って他社借り入れ件数などの嘘をついたり、働いていないのに働いているということを書いても、すぐにバレてしまうので嘘は絶対に書かないようにして下さい。

 

この審査によって融資限度額が決められ、その限度額内なら何度でも繰り返し利用できるようになります。

 

今日10万円借りたいということなので、総量規制から考えると年収が30万円以上あれば10万円借りれる可能性は十分あります。

 

年収の3分の1までしか借りれないと決められているのが総量規制になります。

 

この融資限度額が50万円だったとしても、100万円だったとしても、限度額の金額をすべて借りないといけないというわけではなく、必要な分だけ借りればいいので10万円だけ借りるようにするといいでしょう。

 

で、審査に通ったら多くの消費者金融では銀行営業日の14時までに契約などがすべて終わることにより、いつも使っている銀行口座に振込してもらうことができます。

 

ですので、あとは銀行ATMに行ってお金を引き出すだけになります。

 

では、14時を過ぎてしまった場合は今日中にお金を手に入れられないのか?と言えばそういうことではありません。

 

各消費者金融で深夜であったり土曜日・日曜日・祝日でも振込可能な銀行があります。

 

その銀行ならば14時を過ぎても振込ができるので大丈夫です。

 

振込できない銀行であったり、銀行口座をそもそも持っていないという場合は、カードを自動契約機に取りに行くことによりすぐにローンカードを手に入れることができます。

 

ローンカードを手に入れれば、その自動契約機の隣などにあるATMやコンビニATMを利用してキャッシングすれば今日中にお金を手に入れることができるという流れになります。

 

これが消費者金融の即日融資の流れになります。

 

一点気を付けておかなければいけないのが、深夜でも振込キャッシングは可能ですが、審査を24時間やっているというわけではありません。

 

審査がスムーズに行ったとしても21時までには申し込みしておかないと間に合わないでしょう。

 

審査がスムーズにいかない場合は、結構時間がかかることも考えられますので、翌営業日などになる可能性もあります。

 

あと、自動契約機にカードを取りに行く場合も、自動契約機は各消費者金融や曜日などによりますが、22時までしか開いていません。

 

ですので、どちらの場合にしてもなるべく早く申し込みしておくということが大事になります。

 

プロミス

今すぐ10万円が必要という場合は、まずはプロミスに申し込みしておくのがベストです。

 

プロミスは24時間365日振込できる金融機関が200ほどありますので、自分が持っている口座がこの中に入っている可能性は高いでしょう。

 

で、最短1時間での融資も可能となっています。

 

急いでいる方はなるべく早くプロミスに申し込みしておくといいですよ。

 

 

アコム

アコムもかなりスピーディな対応をしてくれて、今日中にお金が必要な方にはお勧めです。

 

3つの項目を入力するだけで、借入可能かすぐに診断できる3秒診断がありますので、とりあえずこちらで借入可能かすぐにチェックしてみても良いでしょう。

 

銀行営業時間外の振り込みですが、アコムの場合楽天銀行に限りますが、24時間振込してもらうことが可能となっています。

 

TOPへ